楽臭生活 オーラバリア 違い

楽臭生活とオーラバリアの違い|どちらがお勧めなの?

楽臭生活とオーラバリアはどちらも口臭対策のために開発されたサプリメントですが、開発元だけでなく配合されている成分や使用方法などに違いがあります。

 

楽臭生活にはマッシュルームから抽出されたシャンピニオンエキスと、ゴボウやコーヒー豆を由来とするデオアタックの2つが主要な成分となります。

 

そのため、錠剤を舐めてみるとゴボウのような不思議な味がしますが、元々飲み込むためのものなので、3〜5粒の間で水と一緒に飲み込むと良いです。

 

対するオーラバリアは人体を構成するタンパク質であるラクトフェリン、母乳や唾液に含まれる酵素ラクトパーオキシダーゼの2つを主要成分とします。

 

抗菌作用や細菌を増やさない働きをもっていて、そのまま飲み込むのではなく、いわゆるタブレット状のお菓子になっています。レモンミント風味で舐めながら口臭を予防するものなので、本来は数週間は続けるものですが、飲んですぐにでもそれなりの効果は期待できます。

 

逆に楽臭生活の場合は、1週間は継続して飲み続けるのが前提となっているので、即効性はなくある程度の時間は覚悟しないといけません。

 

とはいえ、元々口臭対策と考えれば長期化するのは仕方の無いことなので、時間がかかるのは理解しておきましょう。

 

価格は楽臭生活が3,240円、オーラバリアは2,600円前後と大きな差はないので、好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。